結婚指輪を安く購入するために|結婚式に必要なアイテムの基礎知識

新郎新婦

レンタルと購入の違い

ウェディング

ウェディングドレスとは、結婚式に花嫁が着用するドレスのことです。白を基調とした清潔なイメージの綺麗なドレスで、基本的に着用するのは結婚式のときのみです。ウェディングドレスは、ブライダルショップを通してレンタル、もしくは購入によって手配します。レンタルと購入、どちらにもメリットがありますが、自宅での管理が面倒だという人はレンタルにしたほうが無難かもしれません。ウェディングドレスはパーティードレスに比べサイズも大きく、また洋服ダンスによっては綺麗に収められないこともあります。また、レンタル時に発生するレンタル料も販売額よりも安く付くケースがほとんどです。ただ、購入した場合にもメリットがあります。まず、「結婚式のときに着用したドレス」という一生の思い出の品とも言えるアイテムをいつでも側に置くことができます。ちなみに、ウェディングドレスの販売額はレンタル料よりもやや高めではありますが、それは新品のドレスであった場合です。ブライダルショップやWEBサイトでは中古のウェディングドレス大量に販売されているので、少しでも安く購入したい人は一度チェックしてみるとよいでしょう。

ウェディングドレスを購入する際、オーダーメイドを申し込むことも可能です。既成品の購入より高く付いてしまいますが、自分の体型にあったドレスを制作でき、何より世界で一着のドレスが手に入ります。自分だけのウェディングドレスが欲しいという人や、数回着用する機会があることが分かっている人は、オーダーメイドによるウェディングドレスを購入するのも良いかもしれません。